IX. 実大部材地震挙動解析システム開発に関するお知らせ


過去のお知らせはこちら

研究開発項目詳細

IX. 実大部材地震挙動解析システム開発

研究責任者

高橋 良和
国立大学法人京都大学
大学院工学研究科 教授

社会実装責任者

和田 章
一般財団法人免震研究推進機構
代表理事

研究開発課題名

高精度荷重計測機構を有する動的試験機を活用した解析法の開発

研究概要

世界の動的試験機が抱えている課題を解決するため、 リアルタイムハイブリッドシミュレーション技術の高度化と大型構造物の動的性能評価法の開発、 高鉛直荷重を支持する免震部材の三方向動的加力試験機計測値における摩擦力・慣性力除去技術の開発、 大鉛直荷重・高速度・大変形で試験体を加振させる大型動的加力試験機技術の開発に取り組み、 より安心・安全でレジリエントな社会の実現を目指す。

参画機関

国立大学法人京都大学
国立大学法人東京工業大学
一般財団法人免震研究推進機構

(順不同)